静岡の太陽光発電・蓄電池ならエネジンソーラー > 蓄電池キャンペーン

太陽光発電の買取期間終了目前!

「2019年問題」への対策はお済みですか?

いよいよ今年2019年は、太陽光発電による余剰電⼒を48円で売電を始めて10年経過し てしまう⽅にとって、約束された売電期間が終了してしまう年になります。対象の⽅にとっ て「2019年問題」という⾔葉はすでにご存じの⽅も多いのではないでしょうか?この問題 への対策としてまず考えられるのが蓄電システムです。しかしながらまだまだ導⼊費⽤が⾼ 額で「ほしいけどまだ⾼いでしょ?」「もう少し安くなってから」という声が多いのが現状です。

そこでエネジンは少しでもお得に蓄電システムを導⼊していただけるように
「蓄電システム導⼊⽀援キャンペーン」を始めます。

対象商品:リチウムイオン蓄電システム
メーカー 伊藤忠商事㈱
(㈱エヌエヌ回路設計ブロック)
オムロン㈱
商品名 スマートスター L フレキシブル蓄電システム
蓄電システム 全負荷型
(家まるごとバックアップ)
全負荷型
(家まるごとバックアップ)
蓄電容量 9.8kWh
(実効容量 8.8kWh)
6.5kWh
(実効容量 5.9kWh)
蓄電池ユニット 屋外設置
(コンクリート基礎)
屋内設置
(壁面床置き型)
参考販売価格 230万円
(税込・工事費込み)
150万
(税込・工事費込み)

2019 年問題とは…

2009年11⽉に開始した「余剰電⼒買取制度」の固定買取期間10年間が満了する⽅が順次出てくること。2009年度に運転したもの、それ以前より運転しているものを合わせると50万件以上の住宅⽤太陽光発 電の売電期間が終了、その後も順次終了する⽅が出てきます。

蓄電池導入支援キャンペーン適用例

オムロン蓄電システム
6.5kWhの場合

フレキシブル蓄電システム KPAC シリーズ

浜松での太陽光発電、省エネ・創エネのご相談はエネジンソーラーへ♪