静岡の太陽光発電ならエネジンソーラー > 省エネ・創エネ お役立ちコラム > 太陽光発電

省エネ・創エネ お役立ちコラム

太陽光発電

2050年カーボンニュートラルに向けて

2021年09月25日EV

2050年カーボンニュートラルに向けて

2050年カーボンニュートラルの目標を表明してから、新車販売で電動車100%をという目標のもと、 2035年にガソリン車新規販売停止が表明されました。 そもそもカーボンニュートラルにガソリン車をEVに変えていく事がどのくらいの影響力があるのでしょうか?   ガソリンで車が走ればCO2が出ます。でも火力発電の電気でEVが走れば間接的にCO2を出している事になりますよね?! しかしV2Hと太陽光発電があれば太陽光発電でつくった電気をEVに充電することができます。   昼間EVに充電しておけば、車で出かける際の電気代はかかりませんし、夜家で使う電気は車から家に送って使うこともできます。 これこそが完璧なゼロエネ生活ですね!2050年に向けてそんな生活ができる方が増えいく社会になるといいですね。    
世界的な半導体不足について

2021年06月30日太陽光発電

世界的な半導体不足について

自動車業界が半導体の影響で工場を〇日ストップするといったニュースを聞くようになってもう何か月か経ちますが、困っているのは自動車業界だけではないようです。   要因は様々ありますが、今年の3月にあった大手半導体部品工場の火災と、コロナ禍で人々の生活様式が様変わりして、テレワークや巣ごもり需要でパソコン、エアコン、ゲーム機が飛ぶように売れるなど、従来の需要と供給のバランスが見事に崩れてしまった結果なのかもしれません。   家電業界にも影響が出ていて、カーナビ、エアコン、エコキュート、テレビ、スマホ、電話機、ファックス、洗濯機、ドアホン等々挙げればきりがないくらいです。 これからの季節エアコンが手に入らないかも?!と思うだけで恐ろしい事態ですよね。 そして太陽光発電に使用しているパワーコンディショナも半導体不足に当てはまってしまい今後影響が出てきそうです。   新たに太陽光発電を設置しようとお考えの方や、パワコンが壊れてしまい交換したいと思っている方も今後すぐには手に入らないという状況になってしまうかもしれません。 今はまだ各メーカーの状況がつかめていないのですが、パナソニックはすでに生産停止になっていて、供給正常化は2022年1月中の予定だという事です。   この半導体不足がいつまで続くのか、専門家が色々な予想をしているようですが、パワコンに関していえば、パナソニックの休止状況を鑑みると年内は不安定な状況が続くというのは避けられなそうです。 パワコン        
野立て太陽光モジュール(パネル)割れついて

2021年03月30日太陽光発電

野立て太陽光モジュール(パネル)割れついて

野立て太陽光設備を設置したお客様より、モジュールの割れがあるとご相談を戴きました。現地を確認したところ確かにモジュールの1枚が割れていました。 ※何かがぶつかったような跡もこれが原因でしょうか 原因の多くは外的要因によるもので特に多いのはカラスなどの鳥が小石を落とす飛来物による割れです。 今回のお客様は定期的に確認をしていたので気が付くことができましたが、こうした割れはすぐに発電量の低下につながる事が少なく発電データの確認だけでは気が付きにくいものです。しかしこのまま放置をしてしまうと割れ箇所から雨水などが侵入し、最終的にはシステムの不具合につながってしまう事も考えられます。 野立て太陽光設備をお持ちの方は定期的な目視確認もお勧め致します。 ※モジュールの取替を行いました。      
浜松での太陽光発電、省エネ・創エネのご相談はエネジンソーラーへ♪
浜松での太陽光発電、省エネ・創エネのご相談はエネジンソーラーへ♪
  • 浜松での太陽光発電、省エネ・創エネのご相談はエネジンソーラーへ♪
  • 浜松での太陽光発電、省エネ・創エネのご相談はエネジンソーラーへ♪